倍速再生のメリット

2411月


倍速再生で速聴の訓練をすることはさまざまなメリットがありますし、どんな分野の勉強をしている方でも役立ちます。

自分の勉強している講義や重要な音声を自分の都合のいい時間に聴くだけなんですが、初めは4倍速くらいで聞いてみましょう。この訓練を1日1分から3分行います。

最初に4倍速(2倍速でも可)で聴き、少しずつ速度を落としてゆきます。そして、その繰り返しだけなのです。
たとえば高速道路で車の運転をしていてスピードに慣れた人が一般公道に出ると、いつも速く感じるの時速60キロでも、時速40キロ以下のようにゆっくり感じますよね。

これは、人間の脳細胞が高速に適応していたためで、最初にものすごいスピードに対応していると、それ以下のスピードはゆっくり感じられるのです。

速聴でも同じで、最初に聞き取れないくらいのスピードを聴くと脳が聴き取れないまでもスピードに対応しようとします。そしてスピードを緩めてゆくと、脳は速い速度に対応しようとしていたので普段なら速く感じる速度でもゆっくりと聴き取れるようになるという原理なんです。
最終的に1.5倍速から2倍速で聞きとれるようになることを目標とします。

司法試験の予備校では2倍速で講義を聴くことはポピュラーな方法ですし2倍速再生だと1時間の講義が30分で聴けてしまうので精神的に繰り返しの苦痛も半減します。
効率よく勉強したい方にはぴったりの勉強法といえるでしょう。


速聴ソフトを使って時間を有効的に使い、効率良く勉強しましょう。